FC2ブログ

【実験】COMPでの調整の有無による音質差

コンプをあるパートに掛けてみて、

音質の違いを聞き分けようと思っても、

なかなか差を感じる事が難しいものです。

(パラメータを過激に弄れば、流石に差は出てきますが…)



そこが初心者には扱いが難しいと言われる所ですね。

私も何となく使用している様なレベルで、

具体的に理解は出来ておりません。



ただ、各パートにコンプを一斉に掛けて聴き比べたら、

流石に音質の違いを聞き分けられるのではないかと思い、

実験してみようと思いました。




ということで、ソフト音源を使って適当にオケを打ち込み、

①マスタートラックにマキシマイザーのみ

②EQ調整をプラス

③コンプを各パートに挿入

の3段階の音源をアップしてみました。



--------------------------------------
[音源の構成]
A.Gt (RealGuitar2L)→Reverv(RoomWorksSE)
E.Gt (RealStrat)→Ampsimulater(GuitarRig4)
Piano (HalionOne)→Reverv(RoomWorksSE)
Bass (HalionOne)
Kick (GrooveAgentOne)
Snare (GrooveAgentOne)
Hihat (GrooveAgentOne)
Shaker(GrooveAgentOne)



[MIX①]
マスターにマキシマイザーのみ使用

NoEq_NoComp by neropooh2004

[MIX②]
各パートにEQ調整をした。
※EQはパート用のプリセットを使用。

OnEq_NoComp by neropooh2004

[MIX③]
MIX②に対してさらに各パートにCOMPを掛け、
ドラムをまとめたFXトラックにもCOMPを掛け、
マスタートラックのマキシマイザーの前に
マルチバンドコンプを追加してみた。
※コンプは基本プリセットを使用し、
コンプが掛かり過ぎない様に、スレッショルド値を調整した。

OnEq_OnComp by neropooh2004

--------------------------------------

少しだけコンプが掛かる設定にしたと言っても、

これだけの数のコンプを挟めば

音源の迫力はアップしますね。

スポンサーサイト



プロフィール

ネロプー

Author:ネロプー
徳島県三好市を中心に活動しているバンド「さんずい」のDr担当をしてます。
レコーディングからマスタリングに関して勉強中です。得た情報を当ブログにて、出来るだけ分かりやすくまとめていこうと思ってます。
演奏に関する情報は…ヘタクソなので書けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR