[Domino]+[VSTHost]+[フリーVST音源]で手軽にDTMを始める

パソコンをお持ちの方で

「曲作りをしてみたいんだけど

作曲ソフトや音源を揃えるのは

お金が結構掛って大変!!」

と思っている方もいるかも知れません。




そういう方は

「無料DTMソフト」と

「無料音源」をダウンロードして、

手軽に作曲を始めてみてはどうでしょうか?




といっても、

何のソフトをダウンロードして

どの様に設定していけば

作曲する環境を構築する事ができるのか

分からないかも知れません。




その作曲環境構築の流れを

下記に簡単ながら記述します。

※環境によっては、下記の手順だけでは上手く作動しない事があるかも知れません。




-----------------------------------------
●フリーソフトウェアによる「作曲環境構築手順」

・まず、下記のソフトをダウンロード及びインストールする。

MIDI音楽編集ソフト「Domino」
http://takabosoft.com/domino

↓①をクリックしてダウンロード
無料ソフトでDTM環境構築01


仮想MIDIケーブル「MIDI Yoke」
http://www.midiox.com/

↓①をクリックしてダウンロード
無料ソフトでDTM環境構築02



VSTインストゥルメントやVSTエフェクトをセットするソフト「VSTHost」
http://www.hermannseib.com/english/vsthost.htm

↓①をクリックしてダウンロード(32bit-OSの場合)
※64bit-OSの場合は別のリンク先をダウンロード
無料ソフトでDTM環境構築03


・使用したいVSTインストゥルメントやVSTエフェクトを保存する場所を決める
↓今回はVST保存用フォルダ「DominoVST」を新規作成する
無料ソフトでDTM環境構築04


・使用したいVSTインストゥルメントやVSTエフェクトを保存する
↓先ほど作成した「DominoVST」にVSTファイルを保存する
無料ソフトでDTM環境構築05

※ネットで検索かけると、様々なフリーVSTのダウンロードページが見つかります。
私がよくお世話になっているページを、下記に記載しておきます。

「Free VSTi Plugins フリープラグインVST」
http://www.good-luck.org/freevsti.html

「フリー・シェアVSTプラグインソフト厳選ダウンロード集 - VSTAntenna」
http://vstantenna.info/


・「Domino」と「MIDI Yoke」を接続する
↓『Domino』ソフトの「ファイル」メニューの中の「環境設定」をクリック
無料ソフトでDTM環境構築06-01

↓「MIDI-OUT」ページの”MIDI OUT デバイス”欄に、仮想MIDIケーブルを指定
無料ソフトでDTM環境構築06-02


・トラック毎にMIDIデータ出力先(ポートとチャンネル)を設定
↓まず、「表示」-「トラックリスト」でトラックリスト表示にしておく。
無料ソフトでDTM環境構築07-01

↓設定したいトラックの名前の上で「右クリック」して、「トラックのプロパティ」をクリック
無料ソフトでDTM環境構築07-02

↓「トラックのプロパティ」画面のポートとチャンネルを設定
※ポートは仮想MIDIケーブルを選択
無料ソフトでDTM環境構築07-03



・「MIDI Yoke」と「VSTHost」を接続する
↓『VSTHost』ソフトの「Devices」メニューの「MIDI」をクリック
無料ソフトでDTM環境構築08-01

↓「MIDI Parameters」画面の「MIDI Input Devices」タブにある「Select all used device」一覧から、使用する仮想MIDIケーブルを選択する
※複数選択可
無料ソフトでDTM環境構築08-02



・「VSTHost」にセットしたVSTインストゥルメントをどこから出力するかを指定
↓「Devices」メニューの「Wave」をクリック
無料ソフトでDTM環境構築09-01

↓「Select Wave Devices」画面の「Output Port」欄に、
 出力させたいオーディオインターフェース名を指定する
無料ソフトでDTM環境構築09-02


・「VSTHost」にVSTプラグイン保存場所を指定
↓「File」メニューの「Set Plugin Path」をクリック
無料ソフトでDTM環境構築10-01

↓「VST PlugIn Paths」画面の入力欄に
 VST保存場所を記入
※今回は、先ほど作成した「DominoVST」のパスを記入する
無料ソフトでDTM環境構築10-02


・「VSTHost」にVSTプラグインを一覧から読み込む
↓「Load Plugin」アイコンをクリックすると、
 保存されているVSTの一覧が表示されるので、
 使用したいVSTをクリック
無料ソフトでDTM環境構築11


・「VSTHost」にVSTプラグインをフォルダから読み込む
↓使用したいVSTが一覧にない場合は、「New Plugin」アイコンをクリックし、
 使用したいVSTが保存されているフォルダを開いて目的のVSTをクリック
無料ソフトでDTM環境構築12


・VSTプラグイン毎に受信するルート(仮想MIDIケーブル経由ルート)を変える
↓VSTプラグインの「MIDI Input Filters」アイコンをクリック
無料ソフトでDTM環境構築13-01

↓「MIDI Input Devices」タブにある「Select all used device」一覧から、そのVSTに使用したい仮想MIDIケーブルを選択する
無料ソフトでDTM環境構築13-02

-----------------------------------------

私の環境では、この設定後に「Domino」に適当なMIDIデータを入力し、

再生させてみたら無事に音が鳴りました。



もし、興味のある方がおられましたら

試しにやってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ネロプー

Author:ネロプー
徳島県三好市を中心に活動しているバンド「さんずい」のDr担当をしてます。
レコーディングからマスタリングに関して勉強中です。得た情報を当ブログにて、出来るだけ分かりやすくまとめていこうと思ってます。
演奏に関する情報は…ヘタクソなので書けません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR